兵庫県農業機械化協会

兵庫県農業機械化協会の事業

活動報告写真

2021年度(令和3年度)事業の詳細につきましては、決まり次第、順次ご案内します。

公道走行のチラシ(2020.3.17)

 

 

兵庫県中古農機査定士協議会が平成27年に発足しました。3年2月10日(水)に第14期の検定試験が終了し、5名が新たに資格取得しました。。12期終了時点で兵庫県では、系統55名、商系116名がライセンスを取得しています。ちなみに、全国で2,201名がライセンスを取得しています。

 


1)トラクター免許(大特農耕車限定)取得講習会(2021年度分)は、令和3年4月30日に兵庫県下市町長あて、開催要領を郵送しました。受講申し込みにつきましては、住居地の市役所、町役場農業関係課まで、お問い合わせ願います。市町によっては、申込み〆切日を設定していますので、早めに照会下さい。

2021年度(令和3年度)の開催計画。現在、関係機関・農機メーカーと調整済みです。新型コロナウィルスの影響がない限り、現時点での実施日程については以下のとおりです。但馬会場講習会7月27日(火)・28日(水)、同左けん引試験7月29日(木)、同左大特農耕試験8月5日(木)。加西会場講習会11月1日(月)~5日(金)、同左大特農耕試験11月8日(月)~10日(水)・15日(月)~16日(火)。以上です。本年も特別に講習1日、試験1日日程です。 以下、関係ファイルを掲載します。(4/30)。

 

※様式2、エクセルファイルの誤字修正しました(5/11)


2)トラクター免許(大特農耕車限定)取得講習会(令和2年度臨時開催分)は、10月30日に兵庫県下市町長あて、開催要領を郵送しました。受講申し込みにつきましては、住居地の市役所、町役場農業関係課まで、お問い合わせ願います。今回、開催要領のとおり市町〆切日を設定しましたので、ご注意願います。早めに関係市町までご照会下さい(10/30)。

 

2月の臨時会期の加西会場の運転免許試験が終わりました。5日間で121名が受験して、6名が不合格となりました。不合格理由は、ミスコースから元のコースに戻る途中に一旦停止を無視したのが3人、出発点での安全確認不履行での発車が1人、一旦停止線のオーバーランが1人、適正試験での視力不具合が1人。

令和3年度臨時農業用大型トラクター技能講習会の開催要領は11月上旬に公開予定です。

☆大特運転免許取得の啓発チラシを作成しました。

jpg画像

☆兵庫県警のホームページに県下の指定自動車教習所の一覧が掲載されていますので、ご参考までに。
https://www.police.pref.hyogo.lg.jp/traffic/license/acq/kyoushuujo/data/ichiran.pdf

2)第 27回兵庫県中古農業機械フェアー 令和2年度は7月10日(金)~11日(土)本日開催の中止が決定しました。新型コロナウィルス感染症の関係から、令和3年7月9日(金)~10日(土)に延期します。開催場所は、上郡町光都 兵庫県企業庁駐車場用地です。(2020/5/19、実行委員会で決定しました)

(参考:元年チラシ)


 

2.2年度兵庫県作成の農作業安全クリアファイルです。ご活用下さい。

以下のボタンは2年版のデザイン(Pdfファイル)です。製作部数が限られていますので、トラクター免許講習会、安全講習会等で配布します。市町、農協、農機具店等には、見本を配布するにとどめています。なお、掲載するグラフ中のデータは最新版に更新しています。

 

 

3.兵庫県農業機械商業協同組合と同じ連絡先です。

4.兵庫県農業機械化協会は、会員40名と賛助会員12社で構成されます。通常総会を2019年7月11日に開催しました。会長が改選により交代します。前会長 (株)ヤナギハラ 柳原義宏氏 → 新会長 (株)田中機械店 田中正美氏。今後ともよろしくお願いいたします。