兵庫県農業機械化協会

兵庫県農業機械化協会の事業

活動報告写真

2019年度事業の詳細につきましては、決まり次第、順次ご案内します。

第25回兵庫県中古農業機械フェアには、430台が出品されました。(実施済み)出品リストは削除しました。成約実績は下段に掲載しています。

 協会員・商組組合員への依頼です。中古農機流通調査(30年分)について、こちらに入力用のエクセルファイルを貼り付けています。手書きでも結構ですので、回答をよろしくお願いします。 回答期限=兵庫県農業機械化協会あて、手書きもOK、エクセルファイルでもOK。提出はお早めに。経年減価係数算出に必要となりますので、ご協力をお願いします。

 

 

兵庫県中古農機査定士協議会が平成27年に発足しました。31年2月6日(水)に第10期の検定試験が終了しました。現時点で兵庫県では、系統46名、商系110名がライセンスを取得しています。ちなみに、全国で1,980名がライセンスを取得しています。

次回兵庫県実施は、12期講習・試験です。12月13日と1月29日の2日間講習(日程調整中)で、2020年2月5日(水)午後が検定試験です。


1)トラクター免許(大特農耕車限定)取得講習会(30年度分)は、5月1日に兵庫県下市町長あて、開催要領を郵送しました。受講申し込みにつきましては、住居地の市役所、町役場農業関係課まで、お問い合わせ願います。市町によっては、申込み〆切日を設定していますので、早めに照会下さい。

30年度の開催計画。現在、関係機関・農機メーカーと調整済みです。実施日程については以下のとおりです。但馬会場講習会7月24日(火)・25日(水)、同左けん引試験26日(木)、同左大特農耕試験8月2日(木)。加西会場講習会10月30日(火)~11月2日(金)、同左大特農耕試験11月5日(月)~8日(木)・12日(月)~15日(木)。以上です。いずれも講習2日、試験1日日程です。 以下、関係ファイルを掲載します。

但馬会場分の受講者を決定し、予定者に案内文書を送付しました(6/12)。今回、申込者総数は大特農耕64名、けん引80名でした。けん引免許にチャレンジされる方には、1枚ものの資料を同封していますので、事前学習をお願いします。(30/6/15)

けん引免許試験が終わりました。30名が受検して、25名が合格されました。不合格者5名のうち、3名が方向転換の課題で、3回以内でポケットに入れませんでした。残り1名は進路妨害、残り1名は安全確認が不足でした(30/7/30)。但馬会場大特農耕免許試験が終わりました。39名が受検し38名が合格されました。不合格者1名は踏切警報の見落としです。(30/8/2)

加西会場分の受講申し込みを締め切りました。194名の申し込みがあり、受講者を選定中です。(30/9/6) 加西会場分の受講決定通知を120名あて発送しました。講習日程(前期・後期を指定)、試験日程(日付け指定)を確認願います。(30/9/13)加西会場全8日間の運転免許試験が終了しました。合格者は118名/120名です。不合格理由は、方向指示器の入れ忘れ、低速走行です。その他の人への指導事項は、安全確認の不足、左折方法小回り不十分、早めの確認と動作でした。合格された方は、一層気を引き締めて、運転をお願いします。(30/11/19)

2)トラクター免許(大特農耕車限定)取得講習会(30年度臨時開催分)は、11月6日に兵庫県下市町長あて、開催要領を郵送しました。受講申し込みにつきましては、住居地の市役所、町役場農業関係課まで、お問い合わせ願います。市町によっては、申込み〆切日(県庁に12月25日)を設定しています。

現在、申込を締め切りましたところ、申し込み総数は158名でした。受講生100名を選定中です。年始には、受講決定案内を送付します(30/12/28)

受講決定者あて、通知しました。キャンセルの場合はお早目に連絡ください。(31/1/10)

臨時会期の結果、100名受験して、98名の合格でした。信号無視、方向指示器が出てないことが、不合格理由です。

 

2)第 25回兵庫県中古農業機械フェアー(30年度)は7月13日(金)~14日(土)、丹波市柏原町 県立丹波年輪の里_イベント広場をお借りして開催します。(実施済み)430台の出展で、成約台数211台、成約金額7,483万円で、歴代2位の成果でした。(台数、金額を修正30/10/23))

多数のご来場ありがとうございました。31年度は、播磨中央公園で、7月12日(金)~13日(土)の予定です。

 

2.26・27・28年度兵庫県作成の農作業安全チラシです。ご活用下さい。

以下のボタンは28年版ほかのデザイン(Pdfファイル)です。29・30年版も、クリアファイル(啓発デザインは同じ)です。製作部数が限られていますので、トラクター免許講習会、安全講習会等で配布します。市町、農協、農機具店等には、見本を配布するにとどめています。なお、掲載するグラフ中のデータはそれぞれ最新版に更新しています。

 

 

3.兵庫県農業機械商業協同組合と同じ連絡先です。